台風17号長崎|停電の復旧のメドは?現在の被害状況についても

こんにちは。大阪に住んでいるみゅうです。

今回の台風17号の影響で九州全域が大変な被害に遭っていますね。

しかも長崎県を中心に大規模な停電が起きているとのこと。

私の親戚はほとんど長崎に住んでいるので心配でなりません、、(>_<)

今回は、停電の復旧や現在の被害状況などをまとめたいと思います。

スポンサードリンク

台風17号 長崎県の被害状況

台風17号の強風の影響で、九州北部を中心に電線が切れるなどの被害が相次ぎ、長崎県で3万戸以上が停電するなど、午前5時現在(9月23日)で九州各県で合わせておよそ5万9840戸が停電しているそうです。

九州の各県の停電状況です。

・長崎県では諫早市や長崎市などで合わせておよそ3万5230戸
・熊本県では玉名市や玉東町などで合わせておよそ9000戸
・佐賀県では佐賀市や神埼市などで合わせておよそ8170戸
・福岡県では北九州市や糸島市などで合わせておよそ7110戸

このほか、鹿児島県でおよそ180戸、大分県でおよそ150戸が停電しています。

すごい規模ですね。九州でこんな状況今まで聞いたことがありません。

昨日は不安で眠れなかった方がたくさんいらっしゃったのではないでしょうか。

台風17号 長崎県の停電の復旧の目処は?

一刻も速い復旧を願うばかりですが、一体いつまで停電が続くのでしょうか?

停電の可能性のある地区(9月23日午前6時現在)

長崎県 南部地方 長崎市

秋月町, 網場町, 現川町, 江川町, 太田尾町, 大山町, 春日町, 上小島, 古賀町, 三京町, 潮見町, 鶴見台, 深堀町, 三重田町, 三川町, 茂木町, つつじが丘, 小江原, 赤首町, 池島町, 上黒崎町, 川原町, 神浦上大中尾町, 神浦北大中尾町, 下大野町, 下黒崎町, 新牧野町, 高浜町, 藤田尾町, 永田町, 南越町, 西出津町, 野母崎樺島町, 野母町, 東出津町, 宮崎町, 脇岬町, 琴海 大平町, 琴海 尾戸町, 琴海 戸根原町, 長浦町, 西海町 引用 

九州電力によると、現在、設備被害状況について現場確認中で、設備被害状況の確認後、順次復旧作業を行うとされています。

風が収まった地域から復旧作業を始めていて、できるだけ早い復旧を目指しているそうです。

くれぐれも切れた電線や垂れた電線には近づかないよう呼びかけています。

九州電力の方もどうか安全に気を付けて作業を頑張って頂きたいです、、(>_<)

スポンサードリンク

交通機関への影響は?(9月23日10時現在)

現在の交通情報を集めてみました。少しでもお役に立てれば幸いです。

長崎バスの運行状況です。↓

【矢上・潮見町線】

芒塚バス停付近倒木の影響により、日見バイパス経由にて運行しております。

*運休区間* 「道光」バス停~「芒塚」バス停

 

【満永・多良見大浦(北陽台高下経由)線】

多良見大浦線上の道路障害により、堂崎バス停折り返しにて運行しております。

*運休区間* 「堂崎」バス停~「多良見大浦」バス停

天満宮下踏切障害により、旧道へ入らず新道へ迂回運行致します。

*運休区間* 「北陽台高下」バス停~「城の平」バス停

 

【琴の尾線】

天満宮下踏切障害により、旧道へ入らず新道へ迂回運行致します。

*運休区間* 「北陽台高下」バス停~「榎の鼻」バス停

運行状況は変わり次第随時更新致します。

引用:https://www.nagasaki-bus.co.jp/bus/trafficinfo/index.html  

JR九州の最新運行情報はこちらから。

お出かけの際はお気をつけください!

災害で停電した時に気をつけることは?

災害による停電って普通の停電と違ってどう対処したらいいのかわからないですよね?

そこで災害による停電に遭ったら気をつける事をまとめてみました。

・自宅から離れる時は電気のブレーカーを落とす。

→通電が再開した時に火災が起きる可能性があります!(通電火災)

 

・冷蔵庫の開け閉めはなるべく控える。

→庫内温度の上昇を抑えるため。

 

・冷蔵庫、エアコンのコンセントは外さなくても大丈夫。

→テレビ、暖房器具・アイロンなど発熱する電気器具、モーターを使うなど起動時の電力消費が大きい家電はコンセントを外す方が良い。※通電再開時にブレーカーが落ちたりヒューズが飛ぶなどの悪影響を避けるため。

今現在停電中で家を離れる時は、くれぐれも電気のブレーカーを落とすのを忘れないように注意して下さいね!

終わりに

いかがでしたか?

昨年の台風21号もまだ記憶に新しいですが、なんせ今までにない猛烈な風がすごく恐怖だったのを覚えています。

停電で信号は消え、道路には気が倒れ、車を運転するのも怖かったです。

今もなお、爪痕が残っています。

どうか被害に遭われた方、ご無事でいてください。

そして一刻も早い停電の復旧を願います。

では最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です