GW!日帰りでも楽しめる徳島の秘境!おすすめスポットは?~後編②~

こんにちは!みゅうです♪

さて、今回も引き続き徳島のおすすめスポットについて書いていきますよ~!

それではいってみましょう(^^)/

スポンサードリンク

祖谷のかずら橋

祖谷峡の小便小僧像を見た後は、今回の旅で私がいちばん行きたかった、祖谷のかずら橋に向かいました。

登ってきた山道を戻り、道なりに約20分走ると広~い駐車場があり、かずら橋はそこから少し歩きます。※すぐ側のかずら橋夢舞台という施設を通り抜けます。

おおー!これがかずら橋!近くに行ってみるとなかなか高い。下を見てみると川が透明で綺麗です(゚∀゚)

 

実は、高い所は得意じゃないのですが、、景色が見たいので渡ってみました~!(川面からの高さは14m!)

相方はすたすたと普通に歩いていった!(ま、待ってくれ!)

なかなかの隙間!靴ひもはしっかり結んでおいてくださいね!

渡り切ったどー!!

橋を渡って左に少し歩くと滝が出てきました。

”琵琶の滝”です。高さは50mくらいで吉野川の支流だそうです。美しい~。すぐ近くなので是非合わせて見てくださいね!

かずら橋の下に下りていくと、こんな景色が!!(くれぐれも足元滑らないように気をつけてくださいね!)

 

自然ってすごいなー!!

 

さて、かずら橋へのアクセス・詳細は。。

住所:徳島県三好市西祖谷山村善徳162-2

営業時間:4月~7月20日  7時~18時30分

7月21日~8月  6時30分~19時

9月        7時~18時30分

10月~11月   7時~17時30分

12月~2月12日 8時~17時

2月13日~3月  8時~18時

定休日:無休

料金:大人 550円  小人(小学生) 350円 ※20名から団体割引もあります。

駐車場:普通車 500円  バイク 210円  ※すぐ向かいにも駐車場あります。普通車300円でした☆

駐車場はかずら橋夢舞台(観光施設)に併設されているのですが、この施設にはレストランや売店があり、祖谷地方の特産品からお土産までたくさんありました。せっかくなので、祖谷名物”祖谷そば”を頂きましたよ♪

かずら橋に行くときは、この施設を通り抜けてくださいね☆


祖谷ふれあい公園

かずら橋を楽しんだ後は、車で10分もかからない場所にある祖谷ふれあい公園へ。

本当は朝一で奥祖谷観光周遊モノレール(約70分間森の中を走る)に乗りに行く予定だったのですが、定休日(水曜日)だったので予定を変更しました。調べたら他にもモノレールあるやん♪ 近いし!って感じでラッキーでした(^^♪

本当この辺りは車であちこちまわりやすい場所に遊ぶところがあって良いですね~(^^) (遠方の方は電車で来てレンタカーを借りてまわるのも良いかも☆)

駐車場からアーチ型をした祖谷ロマン橋を渡ると、すぐにモノレール乗り場が現れます。

てんとうむしモノライダーです。

可愛いぃ~~♥ 笑ってるし(*´з`)

早速チケットを買ってモノライダーに乗車♪ 係のお兄さんが写真を撮ってくれましたよ(^^)

では出発~~♪

ゆっくりと進んでいきます。なんかほのぼの~ 触覚可愛い♥

モノライダーからの景色は高さもあり、見晴らしが良くて最高でした。行ったのは3月だったので、桜が綺麗でしたよ(^^)

ロマン橋からの景色も良かったです。

↑橋から見たモノライダー。(遠~くに見えます。)

祖谷峡を眺められます。ほんま良いとこ~(^^)

あはは(≧▽≦)

 

それでは気になるアクセス・詳細です☆

住所:三好市西祖谷山村尾井ノ内379番地 井川池田IC→国道32号(高知方面)→県道45号

駐車場:50台(無料)

営業時間:9~17時(7月~10月は9~18時)

定休日:火曜日(祝日の場合は翌日) 12月~2月末(冬季休業)

料金モノライダー 大人(高校生以上) 500円 小人(小中学生) 300円 小学生未満 無料

木工体験 1時間500円

キャンプサイト 1区画1500円

フォレストアドベンチャー 約120分(要予約) 大人(18歳以上) 4000円 小人(小学4年生~17歳) 3000円

※詳細に書きましたが、モノライダーの他にも木工体験やキャンプができたり、木の上のアスレチックやジップスライドを楽しめるフォレストアドベンチャーがあります(web又は電話で予約080-6284–2105)。

ここだけでも一日中遊べそうですね!6月にはホタルも鑑賞できるそうですよ♪

スポンサードリンク

鳴門の渦潮

さて、旅も終盤にかかってきましたが、ここからまた鳴門方面に向かいますよ~♪

約2時間かけ、来た道をひたすら東へ~。(なんて分かりやすい道なんだ!)

着いたのは夕暮れ時だったのですが、早い時間だったら鳴門の渦潮の近くには大塚国際美術館があるので2か所まとめて行ってもいいですね☆(美術館については前編でご紹介してます。)

鳴門の渦潮には大鳴門橋架橋記念館エディや、鳴門山展望台千畳敷展望台が点在しているのですが、だいぶ日が暮れていたので今回は大鳴門橋遊歩道 渦の道だけ行きました。

大鳴門橋の橋桁内の遊歩道を歩くと風が凄くて!(髪の毛全部吹っ飛んでいくかと思いました~^^;んな訳ない)

強風に耐えながら歩き進んで行くと、所々下がガラス張りでちょっとしたスリルを味わえます。

海上45mです。(写真では高く見えませんがかなり高いです)

渦潮が見える場所まで歩き進めると、、渦が巻き始めてる感じでした。(海流がぶつかっているのがわかりますね)

もっと大きなグルグル巻きの渦を見ようと粘ったのですが、寒すぎて退散。笑 (また来よー)

公式サイトに本日のうずしおベストタイムが毎日更新されています。毎日の潮見表も載っているのでチェックしてから行くといいですよ(^^)

それではアクセス・詳細について書きます☆

住所:徳島県鳴門市鳴門町(鳴門公園内) 鳴門北ICより車で約5分 淡路SAより車で約45分

営業時間:夏季(3月~9月)9~18時

冬季(10月~2月)9~17時

GW・夏休みは8~19時 ※入館はそれぞれ閉館時間の30分前です。

入場料:大人510円 中高生410円 小学生250円 団体割引あり(20名以上)

まとめ

いかがでしたか?

3回にわたり徳島のおすすめスポットを紹介しましたが、特に日本三大秘境の一つ、祖谷峡は素晴らしい自然がいっぱいで大人から子供まで楽しめますよ (これからいい季節なので是非行ってみてください^^♪)

遊ぶところが点在しているので、近くの方は日帰りで2か所ぐらいピックアップして行くのもいいですね☆

ふらっと日帰り入浴しに行くのもいいかも.♥

とにかくまた行きたいと思える場所でした(^^)

では長くなりましたが、ここまでお読みいただきありがとうございました~(*^^*)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です