富野由悠季の世界@兵庫県立美術館|混雑や口コミは?人気グッズも調査!

こんにちは!みゅうです♪

ただいま福岡市美術館で6月から開催されている「富野由悠季の世界」ですが、

9月1日に終えた後、次は兵庫県立美術館に場所を変えて開催されるということでまとめたいと思います!

兵庫県立美術館では2019年10月12日(土)からスタートということでまだ少し先なのですが、富野由悠季ファン、ガンダムファンにとっては今から楽しみなのではないでしょうか?

それでは見てみましょう~!

スポンサードリンク

富野由悠季の世界@兵庫県立美術館

概要

会場:兵庫県立美術館

 

会期:2019年10月12日(土)~12月22日(日)

 

住所:兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1[HAT神戸内]

 

TEL:078-262-0901

 

休館日:毎週月曜日(ただし、10月14日(月・祝)と11月4日(月・振休)は開館、10月15日(火)と11月5日(火)は休館)

 

開館時間:10:00~18:00
※特別展開催中の金・土曜日は20:00まで ※入場は閉館30分前まで

 

観覧料:一般 1,400円(1,200円)、大学生 1,000円(800円)、高校生以下無料

 

※( )内は前売りおよび20名以上の団体。前売券は10月11日(金)まで発売。
要証明割引適用料金:70歳以上 700円(600円)、障がい者一般 350円(300円)、障がい者大学生 250円(200円)
※( )内は20名以上の団体。
※障がい者1名につき介護者1名は無料。

 

「富野由悠季の世界」とは?

引用:https://www.oricon.co.jp/photo/4244/189865/

『機動戦士ガンダム』など数々のアニメーション監督を務めた富野由悠季の、55年にも及ぶ業績を振り返る展覧会で、福岡市美術館、兵庫県立美術館、島根県立石見美術館、青森県立美術館、富山会場、静岡県立美術館、と計6会場を巡回します。

会場には3,000点以上もの貴重な資料が集結します。

各会場約2カ月間の会期で巡回し、最終は静岡の2020年11月で閉幕します。

混雑や口コミは?

福岡市美術館ではどうだったのか見てみましょう~!

平日でも人が多かったんですね~。

4時間!見応えありそうですね~。

空いてたならじっくり堪能できたのではないでしょうか(^^)

所要時間5時間!さらに上がいましたね~。

相当な見応えなんでしょう!

たっぷり時間をとって行かれた方が良さそうですね!

富野由悠季さんの55年間の活動の軌跡ですから、その数は膨大な数でしょうね!

ガンダムをあまり知らなくても楽しめるのですね~!

あんまり知らないけどちょっと行ってみたい なーって迷われてる方も安心して行けますね!

スポンサードリンク

人気グッズについて

どんなグッズがあるのか見てみましょう~!

おぉー!これはかっこいいですね!

限定グッズってそこでしか買えないから買っちゃうんですよね~!

うさ丸

グッズ売場は2階だけど、1階のミュージアムショップにもガンダム関係の書籍が売ってるらしいよ!

図録を購入している人、結構見かけるわ~

作品グッズだけじゃなくて富野由悠季監督グッズがいくつもある らしいわよ♪

おかめちゃん

公式サイト

終わりに

いかがでしたか?

「富野由悠季の世界」福岡での開催はあとわずかですが、行かれてない方は急いで下さいね!

それではここまでお読みいただきありがとうございました~(*^^*)

※兵庫県立美術館の様子は始まってからこちらに追記しますね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です