御即位国民祭典|混雑や交通規制は?場所や内容についても調査!

こんにちは!みゅうです♪

さて、いよいよ11月10日(日)は『祝賀御列の儀』(パレード)が行われますね!

パレード前日には『国民祭典』も行われ、お祝いムード一色になりそうです(^^)

というわけで今回は、国民祭典の場所や内容、交通規制などを確認していきたいと思います!

スポンサードリンク

御即位国民祭典 開催概要

日程:2019年11月9日(日)

 

時間:13時30分~18時40分

 

会場:皇居外苑、内堀通り、皇居前広場(国民公園)

スケジュール

第一部:奉祝まつり

引用:オリコンニュース

開催時刻:13時30分~15時45分(予定)

 

会場:皇居外苑と内堀通り

 

内容:奉祝パレード(郷土芸能、音楽隊)、奉祝神輿(みこし)

 

参加:自由

第二部:祝賀式典

引用:オリコンニュース

開催時刻:17時10分~18時40分(開場は15時~)

 

会場:二重橋前特設舞台および皇居前広場

 

◯総合演出 黛りんたろう

 

◯奉祝曲
作詞 岡田惠和、作曲 菅野よう子
ピアノ 辻井伸行
歌唱 嵐

 

◯司会 谷原章介、有働由美子

 

参加:ご招待者・抽選による当選者のみ入場が可能。※一般公募は約1万人。

御即位国民祭典 開催場所・内容は?

奉祝まつり(13時30分~15時45分)

第二部の祝賀式典は招待者、応募当選者のみしか観ることはできませんが、第一部の奉祝まつりは誰でも参加することができます。

奉祝まつり開催場所は「皇居外苑」「内堀通り」です。

内堀通りは皇居内堀通り沿いを通る道路で皇居をぐるっと囲むような形になっています。

奉祝まつりでは『奉祝パレード』(出発セレモニー、郷土芸能、音楽隊)や『奉祝神輿』(都内と近隣の神社などの神輿・囃子)が賑やかに華を添えます。

奉祝まつりの司会は気象予報士で女優の半井小絵(なからいさえ)さんが担当します。

祝賀式典(17時10分~18時40分)

「祝賀式典」は二重橋前特設舞台および皇居前広場で催されます。

両陛下は式典の途中の午後6時10分ごろ、皇居の二重橋近くの石橋の上に姿を見せられるということです。

披露される奉祝曲は嵐が歌唱し、作詞が岡田惠和氏、作曲が菅野よう子氏、ピアノは辻井伸行氏が務め、オーケストラとともに披露されます。

式典の司会は俳優の谷原章介さんとフリーアナウンサーの有働由美子さんが担当。

また、歌舞伎役者の松本白鸚さんや女優の芦田愛菜さんがお祝いのメッセージを述べます。

テレビ生中継

第二部は招待者と応募当選者のみの参加ですが、当日はテレビで生中継されるので落選した人もお家で楽しむことができます。

放送時間:2019年11月9日(土) 18:05~18:45(40分)※生中継

 

内容:国民祭典のしめくくりとなる特設ステージでの式典プログラムの一部を中継。

リアルタイムで見て同じ時間を共有したいですね(^^)

スポンサードリンク

御即位国民祭典 混雑や交通規制は?

引用:https://www.jata-net.or.jp/

当日は皇居周辺で交通規制が行われます。※Mapの日時は2009年の御即位二十年奉祝式典のものです。

交通規制時間は正午~午後8時ごろまでです。

皇居前、祝田橋から大手門に至る内堀及びその間の内堀通りに交差する通りの通行止め。

車をご利用の方は迂回ルートを通らなければなりません。

できれば公共交通機関を利用した方が良さそうです。

引用:朝日新聞デジタル

奉祝パレードは誰でも参加できるので混雑は必至です。

また祝賀式典に参加できるのは6万人ですが、嵐の音漏れを聴きにくるファンも見込まれるため、周辺は大混乱になると思われます。

祝賀式典に参加される方は防寒対策をしっかりしておいた方が良さそうです。

終わりに

いかがでしたか?

今回は、祝賀パレードの前日に行われる『国民祭典』についてまとめました。

私は家でテレビの生中継を見ようと思います☆

『国民祭典』『祝賀パレード』と特別な2日間になりそうですね。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました~(*^^*)

祝賀パレードはどこで見る?撮影ポイントや穴場スポットはここ!
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です