[レンタルなんもしない人]評判や依頼内容まとめ!奥さんや子供は?

こんにちは!みゅうです♪

先日、フジテレビの「Mr.サンデー」(7月7日放送)を何気に観ていると、

”レンタルなんもしない人”

というサービスを提供する、謎の人物について特集されていました。

「なんもしない人」への仕事の依頼内容は、「野遊びを見守ってほしい」「作りすぎたケーキを食べてほしい」「女子プロレスを一緒に見てほしい」といったもので、番組では「なんもしない人」がある女性から受けた依頼に応じる姿を密着していました。

その内容は、

「掃除をサボらないよう、ただその場にいてほしい」というもの。

女性はシングルマザーで小さい子供がいるが、部屋には引っ越してきた荷物が2か月経っても散乱したままで、一人だと集中して片付けられないという。

「なんもしない人」は女性が部屋を片付けてる間、特に手伝うわけでもなく、椅子に腰掛けて本を読んだり、携帯の充電をしたり、ほとんど喋らず(というか全く喋らず)なんもしなかった。(笑)

2時間後、女性が支払ったのは「なんもしない人」の国分寺からの往復の交通費のみでした。しかも女性はとても満足している様子。

え?これ仕事!?

と度肝を抜かれました。(笑)

この人物はこれで生活しているの?と、とても気になったので調べてみました~!

スポンサードリンク

「レンタルなんもしない人」というサービス

引用:https://www.excite.co.jp/news/article/Jprime_15078/

レンタルなんもしない人。通称レンタルさん。

2018年6月~の開始から1年で、依頼は1000件以上。

レンタルさんのプロフィール。↓

本名:森本祥司
生年月日:1983年
年齢:36歳
結婚・家族:既婚で子供一人
最終学歴:大阪大学大学院(物理学専攻)

普通の方ですね。一見、なんもせずダラダラ生活してるのかと思いきや、結婚されてて奥さんもお子さんもいるという、なんとも不思議な人物。

レンタルさんのツイッターがこちら。↓

謎過ぎて思わずフォローしちゃいました。(笑)

サービスにかかる費用は、レンタルさんの交通費と飲食代のみ。サービス自体は無料なんですね。(収入0??)

レンタルさんはなぜこんなサービスを始めたのか。

森本さんは、自分に会社で働く能力がないからだと話した。大阪大学大学院卒業後に就職したが、成果を求められる日々が苦痛で3年で退職。どの仕事も長くは続かなかった。人は本当に何かしなければいけないのかと考え、レンタルなんもしない人のサービスを開始。すぐにさまざまな依頼が舞い込んだ。1年で依頼は1000件超。問題は金銭を受け取らず、どう生活するか。

引用:https://kakaku.com/tv/channel=8/programID=23018/

番組を観ていると、利用者には女性が多い印象を受けたのですが、そばにいて邪魔にならない自然な存在感、至って普通の人で既婚者、というところが安心して利用できるポイントなのかなぁと思いました。

評判や依頼内容は?レンタルさんのツイッター

レンタルさんのところには1日に約20件の依頼が届き、1ヵ月先くらいまでの間で日程を調整しています。ほぼ毎日、3~4件の依頼をこなしているのだそう。

「レンタルなんもしない人」さんへの依頼内容いろいろ。

 

・引っ越しを見送ってほしい
・離婚届の提出に立ち会ってほしい
・就活中の私に応援のメールを送ってほしい
・焼き肉食べ放題に付き合ってほしい
・自宅の勉強に付き添ってほしい
・痔の手術への同行してほしい
・裁判を傍聴してほしい  など。

色んな依頼がありますね。

手術室には付き添えなかったものの、術後の診察には同行でき、切除した痔や、肛門のビフォーアフター画像を当人と一緒に見た。不思議すぎる体験だった。看護師さんから「お尻を見せられるなんてよほど仲がいいんですね」と言われたが依頼者は「初対面です」と正直に言い看護師さんをギョッとさせていた。

引用:レンタルさんのツイートより

利用者さんとのやり取り、面白すぎです!

こういうのもアリなんですね~

ちょっと誰かに居てほしいっていうときに依頼がくるようですね。

ツイッターでは利用者さんの感謝の言葉を度々拝見します。皆さんとても満足されている様子。

そんなレンタルさんの活動時間は、、

依頼によるが、基本的には10時から21時くらい。今まででもっとも遠方は福岡で、もっとも長い拘束時間は16時間半。

「16時間半の依頼では、ほぼ始発から終電まで、食事やトイレ以外の時間ずっと山手線に乗り続けました。依頼者は学生で、卒業の記念に乗りたかったそうです。全部で13周して、30分で飽きましたけど、依頼者と2人で飽きるのを楽しみました」-引用

遠方でも来てくれるんですね!どんな依頼でも楽しんでされてるようです(^^)

奥さんや子供は?

そんなレンタルさんには奥さんや1歳になる息子さんがいます。

奥さんとは大学生の時に「ネット大喜利」のオフ会で知り合ったそうですが、奥さんも大喜利をやっていたんだそう。

近くで暮らしていて趣味もすごく合う、ということで、ごはんを食べたりを繰り返すうちに付き合うようになったのだとか。

結婚は就職1年目の時にされました。

昨年から始めたこのサービスは、妻の心の広さと、息子のなんもわかってなさによって成り立っています。いまはこれ1本、サービスに専従しています。

引用:https://book.asahi.com/article/12371233

ネット大喜利が得意とあって、お笑い芸人の道も考えたそうです。

ツイッターを見ていてもお笑いのセンスがあるように感じます。(フッと笑ってしまいます。)

レンタルさんがサービスを開始する時、奥さんは「貯金を食いつぶすまでやってみな」と背中を押したそうです。

小さいお子さんもいて不安もあったと思うのですが、「お金は何とかなる」と考えたそうです。

理解のある奥さんですね(^^)

レンタルさんの書籍など

◯漫画連載「レンタルなんもしない人」

『モーニング&週刊Dモーニング』(講談社)でが2019年3月28日から連載スタート。2019年7月22日にコミック版の第一巻が発売されます。

著書・編集 レンタルなんもしない人、プクプク

 

◯『レンタルなんもしない人のなんもしなかった話』

今までの活動をまとめた書籍(晶文社)2019年4月20日初版発行

著者 レンタルなんもしない人

レンタルなんもしない人〉というサービスをはじめます。 スペックゼロでお金と仕事と人間関係をめぐって考えたこと

著者・編集 レンタルなんもしない人 河出書房新社 2019年5月22日発売

メンズノンノ!!見たい!立ち読みしよー(笑)

終わりに

いかがでしたか?

「なんもしなかった」のに人気者になったレンタルさん。

これからもなんもしないサービス頑張って欲しいですね☆

それではここまでお読みいただきありがとうございました~(*^^*)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です