なら燈花会2019の混雑や交通規制/駐車場は?屋台や周辺ホテルも! 

こんにちは!みゅうです♪

さて、今回は2019年8月5日(月)~8月14日(水)にかけて、奈良公園周辺で開催される「なら燈花会(とうかえ)」についてまとめたいと思います!

ではいきますよ~

スポンサードリンク

なら燈花会とは?

日時 2019年8月5日(月)~8月14日(水)

燈花会は奈良公園周辺が会場となります。

①春日野園地 ②浮雲園地 ③浅茅ケ原 ④浮見堂 ⑤猿沢池・五十二段 ⑥甍(いらか) ⑦興福寺 ⑧奈良国立博物館前 ⑨東大寺(8/13.14のみ) ⑩春日大社(8/14のみ)

8月13・14日は東大寺大仏殿の夜間拝観が行われます。

引用:公式サイトより

1300年前に都として栄えた奈良。 広大な自然の中に古代日本のおもかげが今も残る。
そんな奈良にふさわしい、どこか懐かしさを感じ、 心を癒してくれるろうそくのやさしい灯り。

「なら燈花会」はゆったりと時の流れる 世界遺産の地、奈良に集う人々の祈りを ろうそくの灯りで照らし出します。

1999年に誕生した「なら燈花会」。
古都奈良にろうそくの灯りがとけ込み、 人々の心にさまざまな感動を与えてきました。

夏のたった10日間だけ、 広大な奈良の緑と歴史の中にろうそくの花が咲きます。

「燈花」とは、灯心の先にできる花の形のかたまり。 これができると縁起が良いと言われています。
「なら燈花会」を訪れた人々が幸せになりますように。 そんな願いを込めてろうそく一つ一つに灯りをともします。

引用:公式サイトより

素敵なイベントですね。会場には約20,000個のろうそくが灯されるそうですよ(^^)

誰でも参加できる「一客一燈」も。

一客一燈とは?

ご参加いただいた方から協力金として500円いただきます。
この協力金は来年のろうそく代と してさらに多くの灯となってもどってきます。
協力いただきましたみなさまに記念の散華をお持ち帰りいただきます。

引用:http://www.toukae.jp/ikkyaku/

カップ・ろうそくを受け取って、一客一燈エリアに灯りをご自身で灯せます。

参加方法

日時 『なら燈花会』開催期間中

受付時間 19時~21時30分

受付会場 浮雲園地会場、および甍~I・RA・KA~会場

参加費 協力費500円

混雑や交通規制・駐車場は?

混雑・交通規制について

過去の混雑状況を見てみましょう。

https://twitter.com/masaoka831/status/897069575631589376

混雑の中ゆっくり写真を撮るのは難しそうですね。

DJ交通誘導スタッフ!?

早めの到着、周る順によっては混雑緩和できそうです(^^)

自転車も交通規制があるんですね!

アクセスはこちら

会場には専用駐車場がないので公共交通機関を利用した方が良さそうです。

どうしても車で行きたいという方は早めに到着して会場から離れた駐車場に停めるしかありませんね。

ただ、やはり多くの人が集めるイベントですので、駐車場をぐるぐる探し回る可能性もあります。

そんな時、駐車場を予約できるサイトがあるのをご存知でしょうか?


こちらで予約しておくと安心です(^^)

スポンサードリンク

混雑状況 (8/10追記)

今年の混雑情報です。

歩けるぐらいの人出だったら心配ないですね(^^)

今日からお盆休みに入ってるので多少は混雑しているかもしれませんね。

屋台や周辺ホテルも

https://twitter.com/12dh/status/761419960010678272

屋台がたくさん出るのは嬉しいですよね!(^^)

周辺ホテル

夜のイベントなので遠方から来られる方はゆっくり泊まって、次の日観光して帰るのもいいですね♪

駅チカでリーズナブルなところがたくさんありましたよ☆

終わりに

いかがでしたか?

なら燈花会、10日間あるのでぜひ予定を立ててみて下さいね♪

それではここまでお読みいただきありがとうございました~(*^^*)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です