鴻巣花火大会2019|混雑回避や交通規制は?屋台についても調査!

こんにちは!みゅうです♪

さて今回は、10月に開催される埼玉県の花火大会、

「燃えよ!商工会青年部!!第18回こうのす花火大会」

についてまとめたいと思います!

 

夏もいいけど秋の花火大会も風情があっていいですよね~

では見てみましょう~!

スポンサードリンク

第18回こうのす花火大会 開催概要

開催日程:2019年10月12日(土) ※小雨決行(荒天時は2019年10月13日(日)に延期)

 

打ち上げ時間:18:00~20:00

 

打ち上げ場所:こうのす花火大会第一打上場所

 

観覧会場:こうのす花火大会 第2観覧会場

 

最寄り駅:JR「鴻巣駅」から市内循環バスに乗り約6分 、「田間宮小学校入口」下車徒歩約5分

 

打ち上げ数:約2万発

 

昨年の人出:約60万人

観覧会場への行き方MAPです。↓

こうのす花火大会は、埼玉県鴻巣市の商工会青年部が、「地域の振興発展と子供たちに夢や希望を与えたい」という願いを込めて主催し、ボランティアによって運営されています。

2014年に世界記録としてギネスブックに認定された特大の世界一重い4尺玉を打ち上げることで有名な花火大会です。

うさ丸

ちなみに4尺玉の大きさは120cm、重さ420kg、開花直径800m、打ち上げ高さ800mなんだって!
スケールが大きすぎてイメージできないわ~!

おかめちゃん

第18回こうのす花火大会 混雑回避や交通規制は?

こうのす花火大会の昨年の人出は約60万人!

やはり埼玉県人気NO.1の花火大会とあって、すごい人出です。

みなさん場所取りされていますねー!

こんな綺麗な花火をいい場所でゆっくり観れたら最高ですね(^^)

さて、混雑の様子はどうでしょうか。

午後3時以降は混雑が始まるようです。

想像以上の混雑を覚悟しておいた方が良さそうです。

帰宅難民、、、帰るのに2時間待ちはキツいです。^^;

終電近くまで混雑なんて焦ります、、!!

身動きできないのは困ります、、

親切にまとめてくれています。

混雑回避まとめ

・行きは午後3時台に駅に到着する。

 

・帰りの切符購入やICチャージは事前に済ましておく。

 

・帰宅難民にならないために花火を最後まで観ず、早めに退散。

 

・会場近くのコンビニは混雑するので、買い出しは事前に。

 

・会場のトイレは少ないので、会場に着くまでに事前に済ましておく。

 

以上を踏まえて楽しんで下さい☆

交通規制について

まず、バスは運休があるようなので、バスを利用される方はご注意を。

交通規制は16:30~始まります!

※駐車場=2000台 無料・有料、2000円~/1日※無料駐車場は協賛者のみとなっています。

スポンサードリンク

第18回こうのす花火大会 屋台について

屋台はどんな感じなんでしょう~?

メニューがいい感じ☆

これが4尺玉!!

屋台もたくさん出ていますね~!

ぜひ早めに行かれて花火が打ち上げられるまでの時間、ゆっくり屋台を堪能するのもいいですね(^^)

終わりに

いかがでしたか?

とにかく混雑は想像をはるかに超えそうですが、人混みによるケガや落し物にはくれぐれも注意して楽しんで下さいね!

あと、回線も混雑で携帯の充電不足になりそうなので、充電器も持っていっておいた方がいいかもですね!

それと夜は寒いので防寒対策も忘れずに~☆

それではここまでお読みいただきありがとうございました~(*^^*)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です