いたみ花火大会2019|交通規制や混雑回避は?屋台や周辺ホテル情報も!

こんにちは!みゅうです♪

いよいよ夏も終盤にさしかかってきましたが花火大会はもう行かれましたか?

まだ行けてないよ~って方はまだ間に合うのでぜひ予定を立てて夏の思い出作って下さいね☆

さて今回は、8月24日に開催される「黄金しだれ柳の重ね咲き」が名物のいたみ花火大会についてまとめてみました~!

スポンサードリンク

第39回 いたみ花火大会

新作花火やミュージック花火が人気のいたみ花火大会。フィナーレの「黄金しだれ柳の重ね咲き」が見ものです。

日程と場所をしっかりチェックしておきましょう~!

日程 2019年8月24日(土) ※荒天時は中止。

 

時間 19:30~20:30

 

会場 猪名川神津大橋南側河川敷

 

打ち上げ場所 猪名川神津大橋南側河川敷

 

アクセス JR福知山線伊丹駅から徒歩10分、または阪急伊丹線伊丹駅から徒歩20分

 

玉数 3,500発

 

昨年の人出 約70,000人

会場周辺地図はこちら。↓

有料観覧エリアは無しです。

交通規制や混雑回避は?

交通規制について

大会当日午後5:30~午後10:00の間、会場周辺において車両通行規制(通行禁止)が行われます。

引用:http://www.city.itami.lg.jp/oshirase/1566187683166.html

会場西側が交通規制になってますね。

当日は公共交通機関を利用するのがベストですが、どうしても車で、という方は最寄り駅より1つ2つ離れた駅周辺に車を停めて電車で行かれるといいですよ☆

土曜日なので駐車場が満車の場合もあるかもしれません。

そんな時はあらかじめ駐車場を予約するのもおすすめです。



予約しておくと、当日スムーズに停められるのでとても便利です(^^)

混雑回避は?

最寄り駅である「JR伊丹駅」からは、会場まで約800mと近いため、18時を過ぎると大混雑必至です。

17時台なら比較的すいているので早めの到着がおすすめです。

買い出しには「イオンモール伊丹」が便利ですが、到着が遅くなると混雑するので注意を。

もし到着が遅れた場合は、観覧客が多い猪名川西岸は避けて、混雑が比較的少ない東岸を目指すのが得策です。

帰りは混雑必至なので、JR利用者は遠回りになってしまいますが阪急伊丹駅を利用しましょう。

スポンサードリンク

屋台や周辺ホテル情報

屋台について

猪名川沿いに約120店出店予定です。

引用:https://4travel.jp/travelogue/11044868 

川沿いに屋台という風景が、風情あっていい感じですね~!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shinさん(@dj_shin_japan)がシェアした投稿

花火もとても綺麗です~!

周辺ホテル情報

遠方から来られる方はゆっくり泊まって帰るのもいいですね(^^)

会場から10km前後で比較的リーズナブルなホテルを集めてみました☆

終わりに

いかがでしたか?

くれぐれも混雑でケガなどしないように楽しんできて下さいね!

それと、虫が凄いらしいので虫よけスプレーも忘れずに持っていって下さいね!

それではここまでお読みいただきありがとうございました~(*^^*)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です