ひらパープール2019の混雑状況や持ち込み可能なものは?口コミも調査

こんにちは!みゅうです♪

ようやく梅雨も明け、夏休みに入りましたね!

夏休みといえばプール!

さて今回は、関西で人気のひらかたパークのプール「ザ・ブーン」について調査したいと思います!

ではいきますよ~

スポンサードリンク

プール THE BOON

引用:https://www.jalan.net/news/article/97445/

期間 2019年7月6日(土)~9月1日(日)

 

営業時間 10:00=17:00  ※8月26日~9月1日は16:00まで。

 

料金 入園&プール料金 大人 2,300円(プール900円)子供 1,300円(プール500円)

 

※子供は2歳~小学生。プールのみの利用でも入園料が必要。税込。

ザ・ブーンは4つのスライダーに巨大流水プールや、丘の上の展望プールなぎさプールキッズ向けわんぱくプールと全部で4種類のプールがあります。

プールエリアは一次外出OKなので、水着のまま園内のアトラクションやウォーターショーを楽しめますよ☆

混雑状況は?

夏休みに入ったので、9月1日までの期間中は混雑必至ですが、どれくらいの混雑なのでしょうか?

昨年のお盆はこんな感じでした。↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

#ひらパープール 人多すぎ。

HKさん(@htym1977)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

とにかく凄い人… #ひらパープール に初めて来てみた。 お盆に来ちゃダメだね〜T_T

Yumiさん(@chococoranran)がシェアした投稿 –

お盆は避けた方が良さそうです、、^^;

8月後半になると少し落ち着きそうです。

今年の混雑状況は情報が入り次第、こちらに追記しますね!

今年の混雑状況(8月13日追記)

動画がヤバすぎですね(^^; 思いっきり泳ぐのは難しそうです、、

くれぐれも熱中症やケガに注意して下さいね~!

まとめ

混雑を完全に避けるのは無理ですが、8月のお盆前までの平日か、お盆過ぎてからの平日だったらマシかもしれません。

特に小さなお子さんをお連れの方はなるべく早くに到着して場所取りもしておいた方が良さそうです。※混雑時は最小限の場所取りで。

スポンサードリンク

持ち込み可能なものは?

まず、持ち込み不可能なものを見てみましょう。

持ち込み不可能

・テント、パラソル

・ベビーカー

・ペット(盲導犬、聴導犬、介助犬、及びゲージに入れたペットを除く)

・危険物、薬物、ガラス製品、ビン類、シュノーケル、足ヒレ、オール、ゴムボート

・130cmを超える大型フロート(混雑時)

・油性のサンオイルや日焼け止めクリーム

・ピアス

持ち込み可能

・飲食物(飲食店への持ち込みは不可)

日中はかなり気温が上がるので飲食物を持ち込む場合はクーラーボックスを利用して下さいね!

・底面を洗浄した履物。※土足禁止

・ウォータープルーフの日焼け止め(水に溶けないもの)

・レジャーシート(場所取りに欠かせません)

・浮き輪など

口コミまとめ

・毎年子供を連れて行くが、朝は泳げても昼は子供を見失うほど人が多い。流れるプールはただ流されてるだけでも人に当たる。

・真夏の土曜日に行ったらひどく混雑していた。思い切って泳ぐと近くの人とぶつかりそうになる。

・スライダーは楽しいが別料金になるのと、行列になっているので何度も遊べない。

・展望プールは、プールに入りながら枚方の景色を一望することができ、まるで温泉に入っているかのような贅沢な気分になれる。両脇にはビーチチェアーも配置されているので、疲れたら休憩することもできる。

・子供も大人も楽しめる。

・スライダーの「クライングチューブ」と「キャニオンライド」が個性的でおすすめ。

・大きなゴムボートで滑っていくウォータースライダーが楽しい。

・プールは混んでいるが、脱衣所やシャワースペースは充分な広さがあり、混雑による不快感はほとんど感じない。

まとめ

混んでいるという声が多いですね。ケガなどしないよう気をつけたいところです。

スライダーとプールは子供から大人まで楽しめると好評ですね(^^)

終わりに

いかがでしたか?

夏休みはどこに行っても混雑必至ですが、マナーを守って楽しい思い出を作って下さいね!

それではここまでお読みいただきありがとうございました~(*^^*)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です